富士の山ビエンナーレ2018 スルガノミライに出展します。

会期 10月27日〜11月25日
場所 静岡市清水区から富士市にかけて展示されています。

僕の作品は 富士市本町8-4 イケダビル 2F
全会場入場無料です。

 

今回の展示は防潮堤をテーマにしています。

私の住む浜松市には中田島砂丘があります。防潮堤の工事があることは知っていましたが、

初めて工事を見たときにショックを受け衝動的に撮影しました。防潮堤=ネガティブな考
えがあったからです。「慣れ親しんだ景色が変わってしまう」「自然の中に人工物ができ
る事がショック」など思ったからです。

 

日々撮影していくと工事も進み景色は変わりました。
防潮堤がだんだん高さを増し今では13m~15mあり一部では18mあります。

今までは多少凹凸のある砂地を歩いて海まで行っていました。しかし今は防潮堤が
海をふさいでいますが、今までにはない景色が見ることができました。登りきると
砂丘と海が見え、振り返ると街が見えます。そこには人が集まり景色を眺める人が
増えました。、そこで一息ついてから海まで行くことができます。

今では好きな場所の一つになりました。

 

初めて見た時からの未来は思いもよらない結果になりました。